おすすめリンク
M&A
カウンター

地図

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

AmiBroker

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 自動売買コード(AmiBroker+Interactive Brokers)(04/22)



スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓クリックよろしく願いします。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログへ人気blogランキングへFC2 Blog Ranking
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

自動売買コード(AmiBroker+Interactive Brokers)

2007.04.22(21:33)
AmiBrokerとInteractive Brokersを用いたシステムトレード(自動売買コード)を紹介します。全てのラインに対して注釈をつけています。

//MACDとシグナルを抜けたところが買いサイン
Buy = Cross( MACD(), Signal() );
//Buy配列の現在の値が買いシグナルであることを確認
if( LastValue( Buy ) )
{
//IB接続インターフェースを呼び出す
ibc = GetTradingInterface("IB");

//IB接続確認
if( ibc.IsConnected() )
{
//Nameメソッドで現在のチャートSymbol渡し、ポジションが0かチェックする。
if( ibc.GetPositionSize( Name() ) == 0 )
{
//成り行き(MKT)注文で100株買い注文を出す。
ibc.PlaceOrder( Name(), "Buy", 100, "MKT", 0, 0, "Day", True );
}
}
}

※1:Buy変数はIBでは配列です。
※2:If条件は配列を比較するものではないので、配列の最後(現在値)を取得するためにLastValueメソッドを使用する必要があります。

スポンサーサイト


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓クリックよろしく願いします。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログへ人気blogランキングへFC2 Blog Ranking
AmiBroker | トラックバック(0) | コメント(-) | [EDIT]