FC2ブログ
おすすめリンク
M&A
カウンター

地図

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2006年08月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. CITIBANK香港へ電話(08/26)
  3. 口座開設へ向けて(08/14)
  4. 本気の海外投資完全マニュアル(08/14)

次のページ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓クリックよろしく願いします。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログへ人気blogランキングへFC2 Blog Ranking
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

CITIBANK香港へ電話

2006.08.26(12:46)
CITIBANK香港のホームページに海外居住者(香港の外)向けにInternational Personal Bankの口座開設方法及び、申し込み用紙があったので、とりあえず、記入方法などを確認するために香港に電話したところ直接現地に来ないと口座は作れないと言われてしまいました。
(ちなみに言葉は現地のなまりがある英語でした)

http://www.citibank.com.hk/APPS/portal/loadPage.do?tabId=personalbanking&path=/promo/det/pb_ipb_account_opening.htm

スポンサーサイト


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓クリックよろしく願いします。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログへ人気blogランキングへFC2 Blog Ranking

口座開設へ向けて

2006.08.14(01:24)
オフショアバンクに口座を開くため本を数冊購入し、インターネットで色々と調べた結果、CITIBANK香港が現地に行かなくても口座が開設でき50万円預金から口座維持費が無料になることが分かりました。
また、14種類の外貨預金がおこなえFX、香港株、米国株、もちろんミューチャルファンドへの投資もできることがわかりました。
HSBC香港も良さそうですが、現地に行かないと口座が開設できないのでCITIBANK香港がとりあえず第一候補となりました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓クリックよろしく願いします。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログへ人気blogランキングへFC2 Blog Ranking

本気の海外投資完全マニュアル

2006.08.14(01:12)
HSBC香港、スタンダードチャート銀行、ハンテック証券の口座を現地で開くための内容が詳しく書かれています。
また、その他にミューチャルファンドの選び方、BRICSについての説明が乗っています。
評価:☆☆☆★★




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓クリックよろしく願いします。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログへ人気blogランキングへFC2 Blog Ranking