おすすめリンク
M&A
カウンター

地図

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2008年04月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. メモリDBを使う次世代東証売買システム(04/08)



スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓クリックよろしく願いします。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログへ人気blogランキングへFC2 Blog Ranking
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

メモリDBを使う次世代東証売買システム

2008.04.08(16:21)
大分前の話題ですが、次世代の売買システムはEDF(Enterpise data farbric)のような、データを各サーバ内のメモリに保存しサーバ間でデータを同期を取ることにより、サーバ間の通信、フィジカルディスクへのアクセスをなくすことにより高速でトランザクションを処理することができるようです。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/99/tousyou/index.html
大元がしっかりしないと、自動売買システムなども本格的には普及できないのでしょう。。
スポンサーサイト


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓クリックよろしく願いします。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログへ人気blogランキングへFC2 Blog Ranking
金融IT | トラックバック(0) | コメント(-) | [EDIT]